愛犬の骨折が原因でオーガニックフードにしました

私はトイプードルを飼っているのですが、2年前に骨折をして手術と入院をしました。

現在5歳なのでその当時はもう成犬だったのですが、生後1年ぐらいから徐々にドッグフードをあまり食べたがらなくなってきました。

ネットで調べた所『小型犬には多い』と書いてあったので、あまり気にせず『食べないなら食べなくてもいいか』と思ってきました。

でも、骨折を治療の際に先生に言われたのが「最近は小型犬の骨折が多くて、詳しい原因は分からないけど、栄養バランスの問題があるのかとも思う」と言う事でした。

私はその時に、自分がもう少し愛犬に気を配って、しっかりと食事させていたらこのような事にならなかったのではないか、と非常に反省しました。

そこから愛犬に良さそうなドッグフードをいろいろと探してみました。

なるべく体に良くない成分が少なく、栄養バランスに優れている物を食べさせたいと思ったので、オーガニックドッグフードが良いと思いました。

でも、小型犬に食べさせるにしても結構値段が高額になってしまうので、我が家が食べさせてあげられるギリギリの金額の商品を探して、あげることにしました。

袋を開封すると、あきらかに匂いが違っていて、今までのフードはどこか『肥料』のようなにおいだったのですが、今回のフードは『お肉』のにおいで、全く違った印象でした。

違ったのは愛犬の反応も一緒で、フードを置いた途端にもの凄い勢いで食べてくれたので、そのまま今も与えています。

やっぱり良い物は愛犬もよく分かるようでしたし、喜んで食べる姿は良いものだと思いました。

今後もしっかり食べて、元気でいて欲しいです。

このブログ記事について

このページは、ペットフードが2014年5月 9日 10:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛犬の年齢に合わせてフードを変えよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。